ここまで西川口の基盤できる裏風俗について見てきました

未分類

白夜は西川口の熟女ソープなので 若い子は在籍していません

西川口のラブホを利用すると、休憩料金は最低でも3,000円~。ホテル代って面を考えても、蕨駅で利用した方が安上がりです。

白夜は西川口の熟女ソープなので、若い子は在籍していません。 ただ、若い子はいないものの、ソープ好きが集まる掲示板「ソープBBS」の「埼玉ソープの人気ランキング」で西川口No.1に輝いてるほどの人気店です。

2021年8月の西川口には、ももランド・C-uteガール・バニーヒルズ・ピンクキャッツという4つのお店が営業しています。

加えて、蕨には安いレンタルルームの「ドリーム」がありますが、西川口にはラブホしかないって事情もあります。

全盛期のNK流の本サロでは、ビジュアルが抜群に良い18歳(一部未成年が混じってたって噂も・・・)の子を8,000円程度で抱けました。 コスパがめちゃめちゃ良かったので、関東エリアはもとより、全国の風俗好きが西川口に遊びに来てましたね。

ちなみに、2000年代初めの西川口では、本サロが全盛期を迎えていました。 西川口の本サロは「西(N)川口(K)」の頭文字を取って、「NK流の本サロ」という通称で呼ばれてましたね。 なお、当時は赤羽・熊谷なども本サロで有名でした。

ソープ愛好家に熱烈な支持を受ける西川口を代表するソープランドですね。

ここまで西川口の基盤できる裏風俗について見てきました。 ただ、西川口は大宮と並んで、埼玉最大級のソープ街があることでも知られています。 なので、基盤したいなら、おとなしくソープランドに遊びに行くって選択もあり。

ちなみに、巨乳clubミルクは西川口のアジアンデリヘルとなってます。 が、実際には隣駅の「蕨」から女の子が派遣されてくる形。 そのため、西川口で利用する場合は+1,000円の交通費が必要になります。

ちなみに、10年くらい前までは西川口の韓デリにもかわいい子がいたみたい。 ですが、現在は全く良い評判を聞きません。 っていうか、営業してるのかも怪しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました